OVERVIEW

A.T. カーニーは、世界40ヶ国以上に拠点を有する世界有数のグローバルな経営コンサルティングファームです。1926年の創業以来、世界の有力企業・組織の信頼されるアドバイザーであり続けています。A.T. カーニーはパートナーシップ制度を採っており、顧客の最重要課題に対して短期的な成果をもたらすと共に持続的な成長を支援することをお約束します。

 

A.T. カーニー 東京オフィスに関する情報はこちら

当社は、創立者のアンドリュー・トーマス(トム)・カーニーが確立した指針と「コンサルタントとしての成功は、提言の“本質的な正しさ”、およびそれが有効であると自信をもって説得できる能力にかかっている」との信念に、したがっています。

当社の業務は常に顧客に対し、短期および長期の両面において、明確な利益を提供することを意図しています。我々はすべての業務においてリソースを集中し、当社のグローバルな規模を活用し、卓越性を追求する一方、パートナー組織としての文化を活かして、協調性、正統性、先見性を発揮するよう努めています。

当社には、組織や地理的境界を超える、独特の平等な文化があります。コンサルタントは、現実的で親しみやすく、革新的なプロジェクトの遂行に情熱を持っています。常に、顧客と従業員に対して、短期的な効果と長期的な利益の両方を提供することを心がけています。

ビジョン2020

2013年6月14日、A.T. カーニーのリーダーたちは世界の同僚に向けて「ビジョン2020」を公式発表しました。
マネージングパートナー兼取締役会長のJohan Aurikが発表したこのビジョンは、A.T. カーニーがThe most admired firm(最も評価され、信頼されるコンサルティングファーム)になる、という強い意志と誇りを持ってすべての顧客、スタッフ、社会に対してお伝えするものです。
 

数字で見るA.T. カーニー 数字で見るA.T. カーニー